2014年2月経営革新認定

このエントリーをはてなブックマークに追加

先月に引き続き2月の中小企業経営革新計画認定企業(広島県庁 経営革新課 公表分)をお知らせします。当事務所は今月も「ウエスト砿産株式会社」の認定取得に係る支援を行いました。申請社は墓石等石材の輸入卸売業者ですが、最終生活者の尊厳を意識した斬新な永代供養サービス(単祀型×集合墓)を開発されました。高齢化時代を迎えた私たち人間(ペットサービスも付加)の死生観に新たな視座を与えるニュービジネスとして発展されることを期待しています。

2014年2月経営革新認定」への1件のフィードバック

  1. 人口減って行く時代に突入して、今後どんな問題が起こって来るのかを考えた時、保険料方式の年金制度の崩壊とか、労働人口減少による人材難に端を発した産業の地盤沈下とか・・・。色々な問題が起きてくる中で、お墓を継承する人が居ないとかも絶対発生しますね。根底には人口問題があると思いますが、今後日本が外国人を多く受け入れて人口増加を図る事になるかも知れませんね。いずれにしても永代供養サービスが必要な時代である事は間違いありませんね。上本でした。

上本 圭三 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です